生産體制

顧客ニーズを満たすために

製品の生産工程ごとに品質保証を徹底しています

テイ?エス テックは、品質の工程內保証を目指した生産ラインづくりを行っています。各組立ラインでは、作業保証をするためのツールや治具を整備し、要所に検査器を設置することで、工程ごとに品質管理を徹底。良い物だけを次工程に送り出すシステムを確立し、より確実な品質保証を実現しています。
また、主要な部品はバーコード管理によるトレーサビリティ(生産履歴の追跡)を可能にしています。

刻々と変化する顧客の要望に、迅速に対応できるフレキシブル?ライン

自動車內裝品は、同じ車種でも複數の色やグレードがあるため、多品種少量生産が求められています。當社は、同一ラインで複數の機種を生産できるフレキシブルなライン構造を実現??獭─葔浠工腩櫩亭我藢潳筏?、柔軟かつスピーディにお応えしています。

製品在庫を極力減らし、同期生産によるダイレクト搬入を実現しています

高効率なジャストインタイムを実現するために、顧客の生産スケジュールを基に獨自の平準化処理を行った生産計畫を作成することで在庫を極力減らし、各製造ラインで造りあげられた製品は、出荷設備により顧客の生産順位に並び替えを行いトラックに積載、直接顧客へお屆けするといった同期生産によるダイレクト搬入を実現しています。

データを入力するだけで出荷する製品を瞬時に取り出せる、コンピュータ管理された自動出荷設備

生産體制

  1. 1.金型加工?製作設備

    最新鋭の加工?製作設備を整え、金型の內製化を実現。金型の開発期間短縮と、金型技術の強化?蓄積が図られています。

  2. 2.治具ライン

    同じ生産ラインで複數の車種の生産が可能。車種の変更による段取り工數を削減することで、生産効率が大きく向上しています。

  3. 3.一體発泡成形機

    裁斷?縫製された表皮を、ウレタン成形と同時に加工します。工程を短縮し、より短時間?低コストで加工できるうえ、外観クオリティも向上させます。

  4. 4.防音検査室

    メインラインの最後に防音検査室を設置。従來の外観?機能検査に加えて、実際に座ったときの“音”も厳しくチェックしています。

  5. 5.トレーサビリティーシステム

    ひとつひとつの部品をバーコードで管理。萬一、不具合が発生しても、生産履歴を追跡することで、迅速かつ的確な対応が可能です。

ページ上部へ

Copyright © TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.

日本丰满大屁股少妇,十九禁A片在线观看,国产情侣愉拍福利视频,隔壁老王国产在线精品