株主?投資家との関わり

ディスクロジャーポリシー

當グループは、株主を含む個人投資家、機関投資家およびアナリストなどの皆さまに対し、正確な企業情報の迅速かつ公平な開示に努めています?!附鹑谏唐啡∫ā工瑜印高m時開示規則」に沿って情報開示を行うとともに、これらの定めに該當しない場合であっても、皆さまへの有効かつ適切な情報と判斷したものについては積極的に開示を行います。

情報開示は、東京証券取引所が提供する「適時開示情報伝達システム(TDnet)」、プレスリリースなどを通じて行います。また、これらによって公開された情報は、適宜ホームページにも掲載しています。

當社およびその社員などを「金融商品取引法」などの法的責任から保護するため、皆さまからのお問い合わせには、全て総務部広報課が対応します。また、本ディスクロジャーポリシーは全社に浸透?徹底します。

株主?個人投資家の皆さまとのコミュニケーション

お取引先とは、購買戦略?施策などに関し情報共有の場を常に設け、円滑なコミュニケーションを図っています。主要なお取引先に対しては、當該期の購買方針の説明や情報交換を目的とした、お取引先懇談會を原則1年に1回、実施しています。


個人投資家向け會社説明會

機関投資家の皆さまとのコミュニケーション

テイ?エス テックでは、1年に2回(中間と期末)、機関投資家?アナリスト向け決算説明會を開催し、経営層による事業計畫?業績?トピックスなどの説明を行うとともに、IR擔當部門による、四半期ごとの個別取材やスモールミーティング、カンファレンスへの參加、電話會議などを通じて、國內外の機関投資家の皆さまとのコミュニケーションの機會を設けています。また、生産工場や開発拠點などの視察會も開催し、當グループへのご理解を深めていただいています。

2019年度
対話延べ社數実績

168社


機関投資家の皆さまをご招待した生産拠點視察會

ウェブサイトでの情報提供

株主さまを含む個人投資家、機関投資家およびアナリストなどの皆さまに向けた情報発信の強化を目的に、當社ウェブサイトにて、業績情報や重要情報の開示を行っています。また、開発者インタビューを掲載した「製品開発プロジェクト」などの特別コンテンツも交えて、當社の魅力をより分かりやすくお伝えできるように努めています。

ホームページスクリーンショット

株主還元

當社は、株主の皆さまに対する利益還元を経営の重要課題の一つとして位置づけ、長期的かつグローバルな視點に立った事業展開を通じて企業価値の向上に努めるとともに、連結業績及び配當性向などを総合的に勘案した上で、安定的に配當を継続していくことを基本方針としています。

1株當たり配當金と配當性向のグラフ
ページ上部へ

Copyright © TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.

日本丰满大屁股少妇,十九禁A片在线观看,国产情侣愉拍福利视频,隔壁老王国产在线精品